神輿思惟(みこししい)、御輿思惟

 ―――― 今むかし ――――

神輿回想録 (第一回)

伊佐須美神社

 

鎮座地 福島県会津美里町宮林甲

 

この神社は陸奥國二宮で明治以降陸奥國を細かく分けた際、岩代国となったので岩代一宮とも呼ぶ。

このような神社であるので大永6(1526)年神輿が奉納され、現在国指定重要文化財に指定される朱塗金銅装神輿1基がこれである。

 

写真は昭和50(1975)年7月のお田植え祭の時のものである。この神輿は平成20(2008)年10月社殿と共に焼失したと聞く。焼失した神輿は重要文化財の神輿とは別の神輿です。昭和50年以降数回参拝して神輿を拝見しているので写真はその都度追加したいと考えている。

 

最近は参拝していないので、神輿復活の情報は取ってないが復活には東京・関東流の神輿ではない写真のような古神輿造りにして頂きたい。

昭和50年 伊佐須美神社1
昭和50年 伊佐須美神社1

昭和50(1975)年7月12日のお田植え祭

press to zoom
昭和50年 伊佐須美神社2
昭和50年 伊佐須美神社2

昭和50(1975)年7月12日のお田植え祭

press to zoom
昭和50年 伊佐須美神社3
昭和50年 伊佐須美神社3

昭和50(1975)年7月12日のお田植え祭

press to zoom
昭和50年 伊佐須美神社1
昭和50年 伊佐須美神社1

昭和50(1975)年7月12日のお田植え祭

press to zoom
1/3